Android 開発環境を Eclipse から IntelliJ へ移行(1)


IntelliJ IDEA は軽快

Android 開発の IDE と言えば Eclipse が定番で、他の環境を構築するのはマイナーだしリスクが大きいと思っている方が多いと思います。しかし、海外では IntelliJ IDEA という IDE を使っている人も多く、Google 社員の間でもファンが多いとか。実際使ってみると、Eclipse よりサクサクと小気味よく動くし、メニューの構造も分かりやすくて快適です。Andorid 開発は、フリーの Community Edition (オープンソース) でできます。
intelliJ_compressed

本記事では、これまで Eclipse を使用して Android 開発をしてきた人が IntelliJ へ移行するのに必要な作業について記述します。

IntelliJ のインストール

インストールの概要は、以下のようになります。

  1. JDK のインストール
  2. Android SDK のインストール
  3. IntelliJ のインストールと設定

Eclipse だと ADT というプラグインが必要ですが IntelliJ では不要です。既に Eclipse で開発を進めてきた方なら、JDK と Android SDK のインストールは済んでいると思いますので、3 の IntelliJ のインストールと設定をすればすぐに使いはじめることができます。
(※ 2013/03/24 追記: Ubuntu では、Ubuntu への JDK, Android SDK のインストール | DeVlog も参照してください。)
以下に IntelliJ のインストール手順を示します。

  1. IntelliJ IDEA :: Download Latest Version of IntelliJ IDEA からプラットフォームに合わせてファイルをダウンロードします。Android 開発は、Community Edition(無料)で制限なく使用出来ます。インストールは、Windows の場合、インストーラの指示に従うだけなので特に難しいことは無いです。他のプラットフォームも簡単にインストールできると思います。サイトの説明に従ってください。
    (※ 2013/03/24 追記: Ubuntu の場合、ソフトウェアセンターからインストールできます。)
  2. インストール後最初の起動で以下のダイアログが開くので、はじめてのインストールなら I do not… を選択して OK を押します。
    complete_installation
    Welcome 画面が開きます
    welcome_compressed

IntelliJ の設定

Welcome 画面が開いたら基本的な設定をしておきましょう。

プロジェクトのデフォルト設定

実際のプロジェクトを扱う前に、JDK と Android SDK を IntelliJ に認識させる必要があります。そのためには、プロジェクトのデフォルト設定をしておくと良いです。
Configure > Project Defaultes > Project Structure の Project SDK で New > JDK を選択します。
set_jdk_compressed
フォルダ選択画面が開いたら JDK のインストールフォルダを選択します。
jdk_select_compressed
もう一度 New をクリックして、今度は Android SDK を選択し、ディレクトリを指定します。
set_sdk
sdk_select
JDK と SDK が設定されました。
jdk_sdk_compressed

テーマを変更する

テーマは、見やすいものにしておきましょう。Darcula がお勧めです。Configure > Settings > Appearance の UI Options から選択します。Darcula は初期値の「上」にあるので分かり難いです。Apply すると、リスタートを要求されます。
theme

日本語フォントを設定する

デフォルトフォントのままだと、日本語ディレクトリ名が文字化けします。Configure > Settings > Appearance > Override default fonts by… で MS UI Gothic (Windows 環境でない場合は、適切な日本語フォントを選択してください。私の環境では TakaoExGothic を指定しました。)を有効にします。
※2013/03/23 Settings の後の Appearance メニューが抜けていたので追加しました。
※2013/03/23 Windows 環境意外では MS フォントが使えないので説明を追加しました。
font

行末カーソル制限を設定する

エディタで行末より後ろにカーソルが来るのが嫌な場合は、Configure > Settings > Editor > Allow placement of caret after end of line のチェックマークをはずします。
cursor
以上で、Android 開発の準備ができました。次回は、IntelliJ の使い方について説明します。

[関連するサイト]

メールアドレスが公開されることはありません。