Sublime Text2 で 1 つのファイルを分割表示するには


Sublime Text2 で同一ファイルを 2 分割する方法

同一ファイルの 2 箇所を比較しながらコーディングすることが良くあります。 Sublime Text2 でももちろん 1 つのファイルを縦あるいは横に分割して表示することができます。
sublime_split_compressed
ただし、その方法が少し分かり難いので説明します。(以下の説明では、キーアサインは Windows を前提としています。)

  1. View > Layout (alt + shift + 数字)で、画面を分割する
    ここで分割された画面のそれぞれは、異なる「グループ」として認識されます。
  2. File > “New View into File” を選択し、ファイルのクローンを作成する
    同じグループに、もう一つ同じファイルのタブが作成されます。
  3. 2 でできたタブをドラッグ&ドロップするか、 View > “Move File To Group” (Ctrl + 数字) でもう一方のグループに移動する。

以上で 2 つのグループに同一ファイルを表示させることができます。

“New View into File” のショートカットを作るには

“New View into File” には、デフォルトではショートカットが割り当てられていません。例えば、 “alt + shift + c” に割り当てる場合には、
Preferences > “Key Bindings – User” で開いたファイルの [ ] 内に、以下の定義を追加します。

既に他の定義がある場合は、最後の定義の後に “,” を付けてから上記を追加して下さい。 以下のようになると思います。

SimpleClone を使う

このようにショートカットを定義したとしても、画面分割 > ファイルのクローン作成 > クローンを移動 の 3 段階を踏むのは煩わしいです。そんな時は、 SimpleClone というプラグインを使うと良いでしょう。

Package Control をインストール済であれば、 Tools > “Command Palette…” > “Package Control: Install Package” > SimpleClone でインストールできます。

メニューは View > SimpleClone にありますが、ショートカットは以下のとおりです。
Ctrl + Shift + → で、右側に画面分割
Ctrl + Shift + ↓ で、下側に画面分割
Ctrl + Alt + Shift + n で、新しいウィンドウにクローンを作成

[参考にしたサイト]

メールアドレスが公開されることはありません。